ダイビングのご予約は『潜水王国』〜誰でも手軽にダイビングを楽しめる!手ぶらでもOK!簡単、わかりやすい、ダイビング予約サイト〜


ツアーを探す
 スタイル
 
 エリア
 
 料金
 
   〜
 所在地
 
 プラン
  宿泊パック
  昼食付
  宿泊&昼食付
 レンタル
  度付きマスク
  水中カメラ
  ドライスーツ
お店を探す
 
頭がよくなるサカナの話
健康ブームによって近年よく取り上げられているDHA。
DHAとは、簡単にいうと青物などに多く含まれる脂肪酸のこと。
私たちの脳細胞や母乳の中に含まれ、脳や神経の働きを活性化することで注目されています。
正式にはドコサヘキサエン酸といい、マグロ・ブリ・イワシ・サバなどの青魚類に含まれている高度不飽和脂肪酸の一種のことです。
DHAは青物などの脂肪部分に多く含まれていて、特にマグロの眼窩(眼球が収まっている骨のくぼみ部分)はDHAの含有量が最も高い部分。
昔からサカナを食べると頭が良くなると言われるのはそのためです。
現実にDHAをたっぷりとると知能検査の成績が上がるという臨床データも発表されているので、
受験生や頭脳を駆使する労働に従事する人には有効かもしれません。
頭がよくなる他にも期待されている主な効果は老人性痴呆症・脳血栓・動脈硬化などの予防、脳細胞を活性化して記憶力や集中力を高める効果、ガン細胞を抑制する働き、コレステロールや中性脂肪を低くする効果、炎症抑制の効果、視力回復効果、アトピー性皮膚炎などのアレルギーの改善効果、肌の新陳代謝を高める効果などが挙げられています。
サカナパワーにはただただ驚かされるばかりですが、
ウマイものを食べて健康になれるならいうことなしです!
ダイビングでサカナを見て楽しんだあとはサカナを食べて健康になりましょう。