ダイビングのご予約は『潜水王国』〜誰でも手軽にダイビングを楽しめる!手ぶらでもOK!簡単、わかりやすい、ダイビング予約サイト〜


ツアーを探す
 スタイル
 
 エリア
 
 料金
 
   〜
 所在地
 
 プラン
  宿泊パック
  昼食付
  宿泊&昼食付
 レンタル
  度付きマスク
  水中カメラ
  ドライスーツ
お店を探す
 
美しいものには毒がある!
貝類はその美しい外観から時にはコレクターの間で貝殻ひとつに数万〜数十万円の値がつくこともあります。
タカラガイ(宝貝)という種類もあることでもわかるように、海底でキレイなものを見つけるとケッコウ嬉しかったりもする。しかし、なかには猛毒を持つものもいます。
イモガイという貝は日本近海に約150種程度棲息していて殻の色彩や柄が美しい。そのイモガイ類のなかで、アンボイナやタガヤサンミナシガイは死に至る猛毒を持つことで知られています。
特にアンボイナは、貝類の中で世界最強といわれる神経性の毒を持ち、歯舌歯という毒矢のようなものを持ち、なんとウエットスーツを貫通するほどの力を持つそうです。
沖縄などでも見られる貝なので注意が必要。キレイな貝でもむやみに触らないほうがいいようです。