ダイビングのご予約は『潜水王国』〜誰でも手軽にダイビングを楽しめる!手ぶらでもOK!簡単、わかりやすい、ダイビング予約サイト〜


ツアーを探す
 スタイル
 
 エリア
 
 料金
 
   〜
 所在地
 
 プラン
  宿泊パック
  昼食付
  宿泊&昼食付
 レンタル
  度付きマスク
  水中カメラ
  ドライスーツ
お店を探す
 
レンタル器材のメリット&デメリット
ダイビングは実に多くの器材を使用するレジャースポーツです。
その分、誰もが楽しめるわけではない「水中散歩」を満喫できるわけですが、
しかしながら、すべての器材を揃えるとなると何十万の予算が必要になってしまいます。ダイビングの魅力に惹かれ、毎週のように海に通うのであれば購入を考えるべきかもしれませんが、年に数回、レジャーとして潜りたいのであれば、やはり購入するよりもレンタルのほうが断然効率的でしょう。但し、当然ながら、レンタル器材にもデメリットはあります。

メリット
コスト的に断然安い。
プロショップから借りるので、当然、手入れも行き届いていて安心。
重たい器材を自宅から海へ持っていかなくていい。
メンテナンスの必要がない。
保管、収納の必要がない。(結構、大きな荷物になります。)

デメリット
使い慣れた器材ではないため、とっさの場面で操作性が落ち、その分安全性も下がる。
マイギアほどのフィット感は望めないので、マイギアと同様の快適性は期待できない。
毎回同じ器材が使えない分、上達スピードが遅くなる可能性がある。
おしゃれなカラーコーディネイトができない。