ダイビングのご予約は『潜水王国』〜誰でも手軽にダイビングを楽しめる!手ぶらでもOK!簡単、わかりやすい、ダイビング予約サイト〜


ツアーを探す
 スタイル
 
 エリア
 
 料金
 
   〜
 所在地
 
 プラン
  宿泊パック
  昼食付
  宿泊&昼食付
 レンタル
  度付きマスク
  水中カメラ
  ドライスーツ
お店を探す
 
「体験ダイビング」の流れ
「ダイビング潜水王国」加盟店では、こんな感じで体験ダイビングが楽しめます!
 ここでは、体験ダイビング1日の流れを簡単にご説明いたします。

ステップ1 「さぁ、始めよう!」
集合場所から海へ
用意してもらうものは、水着とバスタオルのみです。
まずは施設で受付をして、案内を受けた後、
体のサイズに合うウェットスーツを選びます。
着替えを済ませて、いざ海へ!(プールの場合もあり)
海に着いたら・・・
今日一日の大まかな流れの説明を受けた後(3分くらい)、
「ウエットスーツ+マスク+スノーケル+フィン」を使って、
スキンダイビング(素潜り)の練習をします。
このとき、器材の使い方、正しいフィンキックの方法などを学びます。
(体慣らしや実際に潜る海の下見を兼ねて30〜60分くらい行います)

ステップ2 「いよいよダイビング!でもその前に・・・」
ダイビングに必要最低限の知識を、約20分くらいかけて学びます
◆器材の説明
命を守ってくれる道具でもあるので、 しっかり理解する必要があります。
(ウエットスーツ、BCD、レギュレーターなど)
※体験では、BCDの操作はすべてインストラクターに任せ、
自分では行わないようにしましょう。

◆海の中でのルール、知っておくべき知識
実際に海の中で見られる生物の話などを聞きます。
生態系を破壊することもあるので、むやみに触らないようにしましょう。
ハンドシグナルを覚えましょう。(NG、耳抜きOK、潜降&浮上サインなど)

◆覚えなければならないカンタンなスキル
●呼吸法
ダイビングで必ず守らなくてはならない一番大切なルールです。
息は止めてはいけません。レギュレーターという呼吸器を口に咥え、
大きくゆっくりとした呼吸を心がけましょう。
●耳抜き
水圧の影響で潜ると耳にツンとした圧迫感を取り除くためのスキルです。
マスクの上から指で鼻の穴を塞ぎ洟をかむ要領で空気を送り込みます。
時間をかけていいので、キッチリ耳抜きをするようにしましょう。



ステップ3 「レッツ エンジョイ ダイビング!」
いよいよスキューバダイビングにトライです!
足のつく水深で、呼吸法、マスクに水が入ったときの対処法、
万が一レギュレーターが外れてしまったときの対処法、
耳抜きなどを練習します。
うまくできるようになったら、いよいよ本番です!
インストラクターと一緒に約30〜40分ほどの水中散歩を存分に楽しみます。
足のつく水深から始めて5〜10mくらいまで潜ることができます。
たくさんの海の生物があなたを向かい入れてくれるはずです。
お疲れさまでした〜終了!
施設内でシャワーを浴びて、着替えを済ませたら終了です。
ここまで、だいたい3〜4時間くらいですが、かなりいろいろなことが学べ、体験できるはずです。
◆こんな人にオススメ!
●「一度でいいから海の中を散歩してみたい!」と思っている人!
●「恋人同士や家族みんなで海の中を散歩してみたい!」と思っている人!
●ご予約時にリクエストいただければ、Cカードを持っている方のファンダイブ1本目に
体験ダイビングの方とご一緒に潜ることもできます。