ダイビングのご予約は『潜水王国』〜誰でも手軽にダイビングを楽しめる!手ぶらでもOK!簡単、わかりやすい、ダイビング予約サイト〜


ツアーを探す
 スタイル
 
 エリア
 
 料金
 
   〜
 所在地
 
 プラン
  宿泊パック
  昼食付
  宿泊&昼食付
 レンタル
  度付きマスク
  水中カメラ
  ドライスーツ
お店を探す
 
BCDの操作法@
BCDはエアの出し入れが自在に行えるもので、中性浮力にも水面移動にも必要不可欠なものです。
BCDの左胸あたりからジャバラ状のBCホースが垂れ下がっており、BCホースの一番先にはインレット用(吸気)とアウトレット用(排気)のボタンが付いています。
インレットボタンは必要なときに必要なだけボタン操作ひとつでエアを注入するためのもので、例えば、BCDに目一杯エアを入れた場合(リリースバルブがついているので破裂の心配もない)、約10kgの浮力を得ることができ、水面での浮力確保のためのフロートとしても十分使えます。
ただし、水中で使うときは注意が必要です。ダイビング中に中性浮力のためなどでBCDにエアを入れるとき、一度にたくさんのエアを入れると、入れすぎによる吹き上げの可能性があるためです。水中で突然10kgもの浮力を得てしまったら、水面に向かってロケットのように飛んでいってしまいますので、水中でBCDにエアを入れる場合は様子を見ながら小刻みに注入するようにしましょう。