ダイビングのご予約は『潜水王国』〜誰でも手軽にダイビングを楽しめる!手ぶらでもOK!簡単、わかりやすい、ダイビング予約サイト〜


ツアーを探す
 スタイル
 
 エリア
 
 料金
 
   〜
 所在地
 
 プラン
  宿泊パック
  昼食付
  宿泊&昼食付
 レンタル
  度付きマスク
  水中カメラ
  ドライスーツ
お店を探す
 
マスクが曇ってよく見えない
新品のマスクや曇り止めをせずに潜るとマスクが曇ることがあります。ひどい場合には前が見えないほど曇ることも。せっかくのダイビングなのに水中がよく見えなくては、貴重な1本が台無しになってしまいます。エントリー前に市販の曇り止め剤できちんと曇り止めをしておきましょう。
ツバをレンズにつけてこすることでも曇り止め効果が得られます。しかし、水中でどうしても曇ってしまう場合は、マスク上部に少し隙間をつくって少量の海水を入れ、顔で丸く円を描くようにしてレンズ面に水を回してやると一時的にですが解消されます。
もし、その場で海藻が手に入るならばマスクを水中で外して、海藻でレンズ面を磨いてやるとクリアな視界が得られるはずです。
ただし、その後はマスクを顔に戻してマスククリアーをしなくてはいけません。