ダイビングのご予約は『潜水王国』〜誰でも手軽にダイビングを楽しめる!手ぶらでもOK!簡単、わかりやすい、ダイビング予約サイト〜


ツアーを探す
 スタイル
 
 エリア
 
 料金
 
   〜
 所在地
 
 プラン
  宿泊パック
  昼食付
  宿泊&昼食付
 レンタル
  度付きマスク
  水中カメラ
  ドライスーツ
お店を探す
 
残圧が足りない@
ダイビングもまだ半ば、水深24mでサカナの群れを見て楽しんでいる最中にふと気になって残圧計を見ると・・・、残りあとわずか30kg/cu!
ダイビング前は満タンだったし、10分前にインストラクターに聞かれたときはまだ120kg/cuは残っていたのに・・・、しかしそれも後の祭りです。
すぐに浮上を開始したとしても、たった30kg/cuのエアで水深20mから安全とされる浮上速度を守った場合、18m/毎分のスピードで垂直に水面を目指して浮上しても最低でも1分強はかかってしまいます。
当然ながら安全停止などの余裕があるはずもなく、ダイバーが潜降や浮上をする海域でないところで水面に出て行くので船舶の往来も考えられ、これはもう非常事態といっても過言ではない状況です。
ダイビングの命綱であるエアの残量は、常に自分で把握していなければなりません。
残圧のチェックはダイビングの基本ですので、インストラクターが定期的にチェックしてくれたとしても他人任せにせず、必ず自分自身で把握しておくようにしましょう。